民間か?公務員か? 就職について

公務員体験記

新卒なら民間行っとけ

 新卒なら、まずは民間に就職した方が絶対にいいです

公務員は年齢制限さえクリアすればいつでもなれるからです。

民間に就職してみて、民間がイヤになったら公務員を目指せばいいんです。

最初から公務員はやめた方が絶対にいいです。

民間の仕事がキツイとか上司がイヤになったとか、

理由は様々あると思います。

そうなってから公務員なんて目指せばいいんですよ

言われたこと・決まったことだけ淡々とやって低くてもいいから給料もらおうという流れですかね。

実際、私の同期も半分以上が民間上がりですからね。

新卒なら、まずは自分のやりたいことやった方がいいです!

やりたいことやってみて、それでもダメならその時公務員試験受ければいいんです。

新卒から公務員になってたら、すごくつまんない人生になりますよ。

公務員の仕事は「こなす」だけで、やりがいとか無いですからね。

同期の前職

 私の同期も半分以上が民間上がりといいましたが、どんな人が居たかご紹介します。

まずは、元漁師。新卒で漁師を2年くらいしてから公務員になった同期がいました。

何がイヤになったのかは聞いたことないですが、収入が安定しなかったとかでしょうか?

 

 次に、元ジムのインストラクター。ブラックな会社だったらしく、公務員を目指したそうです。

 後は、元漫画家のアシスタント。絵を書くのが好きでやってたらしいですが、給料安い割りに労働時間が長かったそうです。

 元デパートの販売員もいました。全然有給とか取れなかったことが不満だったようです。

 このように、公務員は色んな業種の人が集まってきています。話を聞くのは楽しかったりしますねえ。

でも話を聞いて思うのは、自分も何かやりたいことやったから、公務員になれば良かったな、ということ。

新卒でストレートで公務員になる必要なんて無くて、どうせなら”寄り道”してくれば良かったなあと常々思っていました。

新卒で入庁した同期と話しても・・・

僕以外の新卒同期と話していても「やっぱり民間に行っとけばよかった・・・」っていう人はまあまあ居ます。

こんなに肩身が狭くてやりがいのない仕事だとは思ってなかったっていう結論にだいたいなります。

予備校やなんかは「公務員は公共サービスを提供するやりがいのある仕事!」みたいなスローガンで公務員講座を募集していますが、そんなことはないです。

就活するときに「自分って特にやりたいこともない」という理由で何となく公務員にした、みたいな人が多いようですが、それなら民間の方がいいですよ。

やりたいことがあるかもしれない民間で働いてみて、それでもイヤになったら公務員になればいいんです。

僕は、新卒で公務員を選んでしまったことを本当に後悔しています。

本当に我慢・忍耐・退屈の3年半の公務員生活でした。

何の為に今まで高校や大学で必死に勉強してきたのだろうと、こんなしょうもない仕事をやる為に今まで頑張ってきたんじゃないぞと、よく思っていました。

コメント